FC2ブログ

【ダイスの神】カイの立ち絵追加祝いとジーニアスリーグの威光

 カイの参戦発表から約20日、ようやく立ち絵が公開されました。良かったじゃんとあけすけに笑うソフィアの顔が目に浮かびます。アンソニーと共にプロフィールがまだ公開されていないのが残念ですが、紹介文を読むことは出来ました。アンソニーは海賊船を率いてジーニアスリーグを襲撃したとあるので、海賊の大将アンソニーという予想は間違っていなかったようです。しかしカイの方は、海軍と契約を結んでアンソニーを追撃する魔法使いとあるので、海軍大将カイという読みは外れていました。
 ここで少し引っかかったのが「追撃」という言葉です。意味を調べてみて2人に当てはめてみると、劣勢で撤退するアンソニーを追いかけるカイ、という構図になってしまいます。アンソニーの推され方からして、これは少し考えにくいです。そこで英語版の紹介文を見てみたところ、「chase」が使われていて、「追撃」に当たる単語はまた別に存在するようですので、単純にアンソニーを追うカイ、という対等関係と捉えて問題ないようです。いつもの如く海軍がアンソニーを追っていたら、アンソニーがジーニアスリーグに狙いを定めたため、リーグを守るためにも海軍とリーグ側で手を組んだ、そして、もちろんカイもそれにならった、というような流れでしょうか。
 そこまでは良いのですが、カイはなぜリーグに参戦しているのか、という話になります。登場してから、若干へっぽこな部分が垣間見えることがしばしばあるので、海軍内で
16_3_19レイリンカイ
こういうことになっていないか心配になります。しかし、リーグに参戦しているのはアンソニーも同じなので、どっちも大概ということになります。
 もしかしたら、ダイスの神の世界におけるジーニアスリーグのバトル(正式なゲーム名は何なのでしょうか)は、ポケモンの世界におけるポケモンバトル並の威光を持っているのかもしれません。ポケモンバトルで負けてしまえば、たとえ子供相手の巨漢でもすごすご引き下がる。私の好きなポケモン世界のお約束です。ジーニアスリーグでもそれが通用するのかもしれません。アンソニーが勝てばカイ側が手を引き、カイが勝てばアンソニー側が手を引く。まさにジーニアスリーグの命運を賭けた戦いなのかもしれません。
 でも、仮にアンソニーが勝って、カイ側が手を引かざるを得なくなったとしても、元々戦えるキャラがやたらと多いので、多分何とかなるような気がします。
スポンサーサイト



テーマ : ダイスの神
ジャンル : ゲーム

プロフィール

福元

Author:福元
お越し下さりありがとうございます
ダメ人間なりに必死でやっています
楽しんで頂ければ幸いです
生きててごめんなさい、でも頑張ります

紙魚のことやダイスの神のことに関するアドバイス等ありましたら、是非お教え頂きたく思います。ただ、対人緊張症で温かいメールが来ても震え上がる情けなさなので、基本的に生暖かく見守ってやって下さい。
fukumotoshimiko@gmail.com

紙魚以外のこと
pixivのキャラクター図鑑(珍獣のイラスト等。現行の珍獣コンテンツ)
キャラクター図鑑(珍獣のイラスト等。珍獣コンテンツの元祖)
やりとかげ(珍獣が出てくる四コマ漫画)

 

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示