FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MATRE・マトリ】記憶ノカケラ体験版攻略

 2016年4月1日よりマトリから発売された、「記憶ノカケラ」の体験版をプレイしてみました。少女の姿をしたドローンを、黒猫の「ねこ」が導く雰囲気ゲーです。少女は墜落して記憶を失っているので、プレイヤーは「ねこ」となり、あちこちに散らばった記憶のカケラを集めてあげます。雰囲気は「バンジョーとカズーイの大冒険」の「サビサビみなと」に似た感じですが、同ゲームのような明るいBGMは無く、寂寥感を感じさせる雰囲気となっています。私は好きです。
 想像以上に難しく、困っている人もいるのではないかと思いましたので、攻略記事を作ってみようと思いました。

 ねこは、マウスを正面でクリックすると前進、背面では後進します。斜め前の左右いずれかでクリックすると、その場で矢印の方向に転回します。斜め後ろの左右いずれかでクリックすると、矢印の方向に向かって斜めに後進します。
ねこ操作
 Ctrlとマウスで走ります。Altとマウスで、前方の景色を見渡すことが出来ます。アクションポイントに来ると、[Action!]の文字が出るので、Aキーを押して何らかのアクションをとる事が出来ます。少女と一緒に来ると、[W-Action!]の文字が出る事があります。この場合にAキーを押すと、少女と一緒にアクションをとる事が出来ます。

 少女を導きたい場合、少女に接触して返事を貰ってから動く必要があります。画面上部の少女の絵が、ねこを追う絵に変わる事で判断出来ます。あまり先に行きすぎると、少女は立ち止まってしまいます。歩きながらたまに一拍止まってまた歩く、くらいのスピードで良いのではないかと思います。

攻略手順に移ります。

以降のマップで使用される記号の説明です。
マップ説明

マップ1
マップ1
 まずは、墜落して倒れている少女にAキーで話しかけて下さい。アクションポイントが妙にシビアで、ちゃんと顔の方を向かなければアクションが受け付けられないようです。少女に話しかけると、「脚が壊れてしまった」と悲しげに訴えられます。この後、記憶が出現しますので、拾い集めて下さい。
 次に、中央左にあるアイテムの水道管を回収して、一旦少女の元に戻って下さい。水道管で応急処置をして、少女が歩けるようになります。少女を導いて、先程水道管を回収した場所よりもっと先の、赤色部の梯子まで進んで下さい。梯子は少女でなければ登れませんので、一緒に上って貰いましょう。頂上にあるアイテムのドアキーを回収して、梯子を下りてください。
 引き続き少女を導きながら、右上の道を進んで、水色部の段差を一緒に上って下さい。次に、マップ2の◆へ移ります。

マップ2
マップ2
 赤色部でもう一度、少女と一緒に段差を登って下さい。しばらくは少女と一緒に行動するので、置いて行かないように注意して下さい。水色部でドアキーを使い、ドアを開けます。記憶を回収し、橙色部の段差を登ります。マップ3の◇へ移ります。

マップ3
マップ3
 赤色部の段差を登って下さい。記憶を回収し、水色部の段差を続けて登って下さい。マップ4の◆へ移ります。

マップ4
マップ4
 赤色部の段差を登って下さい。そして、水色部まで近づいてAキーを押すと、滑空飛行が始まります。一応、直前でセーブしておいた方がいいと思います。

 滑空飛行は柱の間を飛んで下さい。柱に少しでも触れると真っ逆さまに墜落して終了となります。霧(?)が濃く、どこに着地すれば良いのか不安になると思いますが、高度表示が赤字の警告に変わったあたりで、うっすらと着地できそうな場所が見えてきます。見えてきたらすぐに、方向転換して目の前の柱をよけて下さい。私は右方向によけました。着地点の上に来ると、Aキーで着地出来ます。孤島のように見えますが、着地するとマップが広がって、歩ける場所が増えます。マップ5へ移ります。

マップ5
マップ5
 記憶を回収し、新しく出来た道を少女を導いて歩いて下さい。急展開が起こります。歩く前にセーブしておいた方がいいと思います。
 ねこが曲がり角に来たあたりで、少女の乗った橋が崩れ落ち、クリーチャーと遭遇してしまいます。
マップ5_2
 ここが難しいところです。
 とにかく後進一択、だと私は思います。
 Ctrlのダッシュで後進し、赤色のアクションポイント付近までとにかく急いで下さい。[Action!]の文字が出たらすぐに止まり、Aキーを連打して下さい。クリーチャーがこちらに気を取られるので、少女はその隙に避難する事が出来ます。
マップ5_3
上手く行かないと、少女がクリーチャーに串刺しにされる光景を見させられてしまいます。この串刺しにされるまでの時間が非常にシビアなので、多分2,3回は見る事になると思います。
 上手く少女を避難させられたら、しばらく少女とは別行動となります。赤色のアクションポイントの段差を登って記憶を回収し、さらに水色部の段差を続けて登って下さい。マップ6の◆へ移ります。

マップ6
マップ6
 赤色部の段差を登って下さい。記憶のある地点に段差がありますが、今はまだ登りません。記憶はあらかじめ回収するか、もう一度来た時に回収して下さい。水色部の段差を降り、さらに進んで橙色部の段差も降ります。マップ7の◇へ移ります。

マップ7
マップ7
 赤色部の段差を降りて下さい。緑色部の段差を降りると、アイテムのハンドルが回収できます。橙色部の段差も降りる事が出来ますが、景色を楽しむくらいで特に何もないようです。◇の地点に戻って下さい。マップ6の◇へ移ります。

マップ6-2
マップ6_2
 先程降りた橙色・水色部の段差を登り、緑色部も同様に登ります。マップ8の◆へ移ります。

マップ8
マップ8
 道なりに進んで下さい。赤色部の段差を登って下さい。マップの左側あたりで、少女が梯子を上っている光景がはっきり見えます。マップ9の◇へ移ります。

マップ9
マップ9
 赤色部の段差を登って下さい。水色部の段差も登って下さい。橙色部の段差も降りられるようになっていますが、マップ8に戻るだけのようです。マップ10の◆へ移ります。

マップ10
マップ10
 赤色部の段差を登って記憶を回収し、水色部の段差も登って下さい。ここが頂上のようで、先程梯子を上っていた少女も、同じく頂上に辿りついている光景が見えます。しかし、道がないので合流することが出来ません。橙色部でハンドルを使い、鉄管を倒して道を作って下さい。
 このあたりでセーブしておいた方がいいと思います。なぜなら、新しく作った道に入ったあたりで、またぞろクリーチャーが出現するからです。
マップ10_2
クリーチャーが追いかけてくるので、急いで少女の元へ向かって下さい。恐ろしい事にこのクリーチャー、大変脚が速いです。少しでも遅れると追いつかれてねこが串刺し…にはなりません。襲い掛かられたことを示唆する演出だけです。それなのに、僅差で少女にたどり着く前に追いつかれた時は、少女が串刺しになります。なんだかむごいです。ゲームを作った方は猫の仮装などもしていますし、猫好きなのかもしれません。ゲームオーバーになるのはいずれも同じです。上手く少女に辿りつけたら、Aキーでアクションを起こせます。すると、再び滑空飛行が始まってクリーチャーから逃れることが出来ます。

 ここで、体験版は終了となります。雰囲気は好きなのですが、ねこ及び少女を導く際の操作性、そして難易度の高さが私には少しきつかったです。ダイスの神のアンソニー風に言えば、「理不尽ゲーが過ぎるのかな、それとも私のゲームの腕が悪いのかな?」といった感じになると思いますが、半々…のような気がします。これから先、難易度が上がることはあっても下がることはないと思われますので、最低でもこの難易度が続く…と思うと、少しためらうものがあります。

 余談ですが、「片脚が壊れた少女」というのは、何か意味があるものなのでしょうか。本ゲームの少女の脚が壊れていることで思い出したのですが、「火の鳥2772」の漫画でも、似たような壊れ方をした脚で、何とか歩く少女ロボットのシーンがあります。元々印象的なシーンではありました。さらに、自分自身でも、片脚が草木になった女性の絵を描いていた事を思い出しました。きっと、心理学的な何とかかんとかがあるのでしょうが、私には分かりません。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

福元

Author:福元
お越し下さりありがとうございます
ダメ人間なりに必死でやっています
楽しんで頂ければ幸いです
生きててごめんなさい、でも頑張ります

紙魚のことやダイスの神のことに関するアドバイス等ありましたら、是非お教え頂きたく思います。ただ、対人緊張症で温かいメールが来ても震え上がる情けなさなので、基本的に生暖かく見守ってやって下さい。
fukumotoshimiko@gmail.com

紙魚以外のこと
pixivのキャラクター図鑑(珍獣のイラスト等。現行の珍獣コンテンツ)
キャラクター図鑑(珍獣のイラスト等。珍獣コンテンツの元祖)
やりとかげ(珍獣が出てくる四コマ漫画)

 

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。